オーバーコーティング

Bonaダストフリーサンディングによって生まれ変わったフローリングを目の当たりにしたお客様から、必ずといっていいほど聞かれる質問があります。

「今後どういうメンテナンスをすれば、この状態を長く維持できるのか?」

という質問です。

これには2種類の要素があります。掃き拭きを中心とした日常的な清掃を、いかに効率よく効果的に、かつフローリングに対して安全に行うかといった”日常的なお手入れ”のことと、もっと長いスパンで、どういうメンテナンスを定期的に行えばキレイに維持できるのかといった”定期メンテナンス”の2つです。

今回は、定期メンテナンスについてお話ししたいと思います。定期的に専門業者の手によってしっかりと表面を洗浄し、傷んだ塗膜を再度塗り替えてやることで、いつまでも長く維持できます。ダストフリーサンディングのように、表面を全部削って白木の状態に戻す訳ではありません。

実際の作業手順を動画にしていますので、ご覧下さい。

ここで使用されている資機材は、次の通りです。

Bonaパワースクラバー: ブラシ式の床洗浄機

Bonaディープクリーンソリューション: 強力だが木に安全なフロアクリーナー

BonaダイヤモンドディスクG240: 既存塗膜の表面のライトサンディングに使用するペーパー

以上の資機材を使用して、①洗浄→②ライトサンディング→③水洗いした後、塗装となります。このビデオでは、水性ウレタン塗料を塗布していますが、自然塗装(オイルフィニッシュ)の場合も手順は同様です。ただし自然塗装の場合は、Bonaディープクリーンソリューションの希釈倍率が違いますので注意してください。

細部にまでこだわりがあって、この資機材、この手順になっていますので、語るとつい長くなってしまいます。詳細な説明はまたの機会にしまして、まずはオーバーコーティングの作業手順のご説明でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*