最近のトレンド~ブリーチホワイトオーク

最近のトレンドとして、「ブリーチホワイトオーク」と呼ばれるオークの木目に白が入った白っぽいフローリングが人気があるようです。
以下の写真は、東京ビッグサイトにて2014年3月3日~7日まで開催されておりました「建築建材展2014」での弊社の出展ブースです。※写真はクリックしていただくと大きく表示されます。

CIMG1053

正面の壁面には、120mm巾のOPCオークを塗装加工し、「ブリーチホワイトオーク」仕上げにしたフローリングを貼ったところ、大変好評でした。

2014-03-07 16.28.59 2014-03-07 16.29.11

無塗装のオークフローリングに「Bonaリッチトーン」で下処理し、「Bonaクラフトオイル フロスト色」を塗布して仕上げました。具体的な作業手順は、こちらからご覧いただけます。

CIMG1059

上の写真の壁面の上側3列は、さらに白さを強調するために「Bonaノルディックトーン」で下処理し、「Bonaクラフトオイル フロスト色」を塗布して仕上げました。オイル仕上げ(自然塗装仕上)でここまでの白さはなかなか得られないとのことで、こちらもとても好評でした。具体的な作業手順はこちら

どちらとも、世間では最近とても人気のあるカラーですので、ぜひ一度お試しください。

弊社では塗料の販売だけでなく、指定塗装済のフローリングの販売、そして支給フローリングへの塗装加工も承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。また、もちろん古くなったフローリングをBonaダストフリーサンディングで素地まで研磨した後に、これらの塗装で仕上げることも可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*